乳酸菌革命

 

腸内環境を整えるために、ヨーグルトを食べる人は多いんです。

 

ヨーグルトを食べるのは、便秘にならないように、風邪をひかないようになど、理由があります。

 

乳酸菌革命は、腸内環境に気を配っている方にオススメしたいサプリです。

 

乳酸菌は、もともと体の中に住んでいる菌です。そして乳酸菌と言っても、ひとつだけではなく、菌には、かなりの種類が存在しています。そ

 

の菌によって、効果に違いがあり、自分に合う乳酸菌は、食べて始めて効果があるものが分かります。

 

「乳酸菌革命」には、16種類の乳酸菌が配合されています。

 

その中には、ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌も含まれていて、どんな人にも効果があるように、作られています。

 

ビフィズス菌は人の腸内に、もっとも多く住んでいる菌です。

 

ビフィズス菌を増やすと、腸内の善玉菌が増えます。

 

腸内環境をよくなると、便秘になりにくくなりますよね。

 

腸の動きがよくなるのは、内臓もキチンと動いているということです。毎日の健康には、大切なことですよ。

 

ラブレ菌は、日本で発見されました。京都のすぐきから見つかったラブレ菌は、免疫力を高める効果のある乳酸菌です。

 

免疫力を高めると、風邪を引きにくい体づくりができます。

 

植物性の乳酸菌は、動物性乳酸菌より、強いから腸に届く性質がありますよ。

 

ガセリ菌の特徴は、強い菌であることです。

 

他の菌は酸に弱く、腸に届く前に死滅してしまいます。ところが、ガセリ菌は、酸に強く、腸まで届きます。

 

しかも腸にしばらく留まるため、環境をよくすることが可能ですね。

 

しかもコレステロールを下げたり、内臓脂肪を減らしたりもするガセリ菌も、摂取すべき乳酸菌です。

 

「乳酸菌革命」は、腸に届いて影響を与えることが期待できます。

 

それは、食べ物で摂取する乳酸菌は、腸にとどまらず、すぐに排出されてしまいます。

 

乳酸菌は腸で、とどまることで、効率よく善玉菌を増やすことができます。

 

だから腸内に届けたいのです。

 

有胞子乳酸菌として、配合された乳酸菌は、生きる力が強くなりますよ。

 

これは、胞子という殻をつくることで、自らを守るからです。

 

体内に入っても、酸や熱にも強いから、菌の効果を十分に得られますよね。

 

しかも、腸に届けるための工夫は、まだあります。

 

胃酸や胆汁にも負けない、耐酸性カプセルに詰めることです。

 

酸には負けませんが、腸に届くころに溶けて効果を発揮します。

 

「乳酸菌革命」を、1日2粒飲むと、腸まで菌が届き、腸内環境を整えて、善玉菌を増やす効果が期待できます。

 

体の中から健康になる手助けをするサプリですね。