度数が調節できる眼鏡 adlens(アドレンズ)ピーオーヴィー

 

ピーオーヴィーというのは、画期的な商品で、ダイヤルを回すだけで、度数が調節できる眼鏡?なんです。
12月に発売される新商品のピーオーヴィーは、アドレンズ・ジャパンと言う会社から販売されます。
adlens のピーオーヴィーは、世界初の液体レンズテクノロジーを駆使した、度数が調節できる眼鏡として、話題になっています。
メガネフレームの左右に装着されたダイヤルを回すことによって、ピーオーヴィーは、レンズ内の液体の容量が調節できます。
それにより、ピーオーヴィーは、左右別々に、度数をあわせられるようになっているのです。
乱視にはピーオーヴィーは、対応していませんが、近視ではマイナス4.5Dから、遠視では+3.5Dまで調節できるので、とても便利です。
そのため、度数が調節できる眼鏡ピーオーヴィーは、大体、8割の人には対応できるようになっています。
ピーオーヴィーは、世界初の液体レンズテクノロジーにより、度数が調節できる眼鏡として、今、大きな話題になっています。
フレームの左右についているダイヤルをそれぞれ回すことで、簡単に度数が調節できるようになっています。
レンズの中のシリコンオイルの容量を変化させることで、レンズの度数が調節できるアドレンズのピーオーヴィーは、本当に驚きの商品です。
度数を調節する方法ですが、手で左目を覆い、遠くのものを見ながら、ピーオーヴィーのフレームの右側についているダイヤルを回していきます。
そして、はっきり見えるところにピーオーヴィーの度数を合わせていくという方法になります。
最終的に、ピーオーヴィーのダイヤルを前後に回し、一番、はっきり見えるところに合わせます。
そして、右目のピーオーヴィーの調節が終わると、次に手で右目を覆い、フレームの左側についているダイヤルを回して、同様の操作をします。
ピーオーヴィーの調節が両目とも終わり、左右のダイヤルを外すと、調節した度数が固定されます。
ただ、一度ピーオーヴィーのダイヤルを外すと、度数を再び調節できないので、そのことは注意しなければなりません。
ただ、ピーオーヴィーのダイヤルをそのままつけておけば、何度でも度数を調節できるようになっています。
度数が調節できるピーオーヴィーは、例えば、老眼なら、遠くを見るときと近くを見るときにダイヤルを調節して使い分けが可能です。
また、度数が調節できるピーオーヴィーなら、気軽に、家族や友人などに貸すことも可能です。
adlens のピーオーヴィーは、用途やシーンに合わせて、楽しく使えるよう、5色のカラーバリエーションを用意しています。