超軽量極薄敷布団 ルナエアー


 

ルナエアーは、超軽量極薄敷布団として今、話題になっている布団で、厚いほど寝心地が良いとこれまで言われてきて敷布団の常識を一掃しました。
超軽量極薄敷布団のルナエアーは、とにかく軽くて、薄いのにホントに寝返りしやすくなっています。
この超軽量極薄敷布団のルナエアーが評価されているのは、腰痛患者から高い評価を受けているからです。
3cmの厚みしかないルナエアーですが、体全体をしっかり支えているので、厚い布団以上の心地良さがあります。
超軽量極薄敷布団のルナエアーの特徴は、体全体が沈み込むような布団とは対照的なところです。
要するに、ルナエアーの場合、体を下からしっかり支えてくれるという布団の構造になっています。
普通の敷き布団よりも硬いのが、超軽量極薄敷布団のルナエアーの最大の特徴で、3センチの厚さで、シングルタイプは2キロしかありません。

 

ルナエアーはダブルサイズでも、2.8〜3キロで、非常に軽い布団なので、重苦しさが一切ありません。
そして、超軽量極薄敷布団のルナエアーの場合、中綿の弾力性がいつまでも変わらないので、いつまでも同じ環境で眠ることができます。
ルナエアーは、独自の中綿構造を持っていて、これまでの敷布団は綿を上から積み重ねていましたが、超軽量極薄敷布団は、繊維をタテに並べて組んでいます。
そのため、ルナエアーは、上から押さえつけても同じ硬さをずっとキープできるのです。
身体をしっかりと下から支えられる超軽量極薄敷布団のルナエアーの秘密は、中綿の構造にあったのです。
また、超軽量極薄敷布団のルナエアーで眠ると、適度の弾力もあるので、寝返りする回数も減り、より快適に熟睡できるようになっています。
ルナエアーの布団は小さくて薄いのですが、も寝心地は抜群で、熟睡するには最高の布団なのです。
寝心地のよさというのが、超軽量極薄敷布団のルナエアーの最大の魅力で、この布団は縦に詰まった繊維を駆使しているので、上からかかる荷重の耐久性は抜群です。

 

ルナエアーで眠ると、しっかり睡眠をとれるようになるのは、下からしっかり支えられている安心感があるからです。
普通の綿ふとんは、大体4〜6キロありますが、超軽量極薄敷布団のルナエアーは、シングルサイズで約2キロなので、女性でも片手で持ちあげられます。
軽量のルナエアーなら、ベランダなどに干す際も、気軽にできて、腰の負担も少なく済みます。
繊維の並びがタテに並んでいる超軽量極薄敷布団のルナエアーは、高反発で、それでいて耐加重が大きくアップしています。
極薄でありながら、しっかり体圧分散をしてくれるので、ルナエアーなら、心地良く眠ることができます。
また、超軽量極薄敷布団のルナエアーは、帝人ファイバーのV-Lap素材を使用しているので、通気性が良く、清潔性も抜群です。
そして、重量や耐久性だけでなく、ルナエアーは、かかった荷重を分散することができるので、容易に背中のS字カーブを維持できます。