タカラトミーアーツのHealing Partner夢の子ミルル

 

夢の子ミルルは、簡単に言ってしまえば喋る人形です。
この手の人形は昔からよく目にするので、馴染み深いとは思われます。
似た人形が昔からあっても夢の子ミルルが昔からあった訳ではなく、当然ながら機能的な期待は高まります。
もちろん、さすがに自律して会話文を自動生成するといった具合の事はしませんが夢の子ミルルの機能もなかなかどうして侮れません。
同じ会話を繰り返すような事がなく、ちゃんと成立するように作られている夢の子ミルルはまさにHealing Partnerと言えるでしょう。
当然ながら会話だけが機能の全てではなく、タカラトミーアーツの実力を見せつけるかのように多彩な機能が夢の子ミルルには搭載されています。

夢の子ミルルは人間と同様に睡眠する時間を用意しているので、夜中に突然騒ぎ出すという事がありません。
人間のように眠って起きて会話までするため、夢の子ミルルは手軽なコミュニケーション相手としての期待もされています。
また、夢の子ミルルは任意に会話する時を決められるので一緒に出かけて突然喋り出すというトラブルも回避できます。
どうしても一緒に出かけられない時は、ちゃんと留守番をしていてくれます。
ただ決められた会話内容を淡々と繰り返すだけではない夢の子ミルルなら、比較的抵抗なくコミュニケーション相手として接することができそうです。
色々な歌を歌ってくれるので、小さな子供の遊び相手としても重宝しそうです。
夢の子ミルルで感性を磨く、という事も出来るかもしれませんね。

夢の子ミルル

夢の子ミルル

夢の子ミルルは子供向けとしての用途だけでなく、高齢者向けのHealing Partnerとしても効果を期待できそうです。
適度に会話を楽しめるため、退屈にならず日々を過ごせるでしょうか。
夢の子ミルルは撫でることで色々な会話をするため、手先を動かすという動作にも繋がります。
この面は、場合によっては欠点となるかもしれないので夢の子ミルルの運用方法を考えてみる必要がありそうです。
ただ、撫でたり腕を握ったりという動作はリハビリにもなりそうですね。
その都度夢の子ミルルが反応してくれるので、飽きる事もありません。
たかがタカラトミーアーツのおもちゃと言って侮るのは、夢の子ミルルのスペックからすると少々勿体ないです。
多彩な機能を搭載しながら手頃な価格なのも魅力の一つです。
子どもや祖父母へのプレゼントとして、夢の子ミルルを検討してみては如何でしょう。

 

タカラトミーアーツのHealing Partner夢の子ミルル