マッサージクッションのモーミン

マッサージクッションなるものが最近、異常なほどの人気を博していると言います。
まあこれも、厳密に言えばマッサージ器の部類にははいるんでしょうけどね、一応電動だし・・・。
恐らく従来のマッサージチェアに比べれば、0が1つ、いや、ともすれば2つ位は少ないかも知れませんね。
今売れ筋となっている物の大半が、40センチ角程度で、高さ15センチほど。
その総重量も2キロ未満と、正しく持ち歩き自由自在のマッサージクッションなのであります。
当然のごとく、マッサージクッションの人気ランキングにも入っていて、トップに立つ事も珍しくありません。
そう、それこそがマッサージクッションブームを巻き起こしている一番の理由なのです。
勿論、マッサージ機器全般の人気ランキングでも常時上位を争っていますね。
マッサージクッションブームの昨今、当然ですが、その人気ランキングも白熱しています。
ただ、従来のマッサージチェアとは違い、マッサージクッションはとにかくコンパクトなんです。
発売以来もうすでに200万台以上売れているという人気アイテムです。
この業界では、月に10万台売れればヒット商品と称されるそうですからね、月に20万台以上売り上げる事もあるというこのマッサージクッションは、正に兵なのであります。
しかも、20台・30代の若い女性が迷わず買って行くというのですから、実に素晴らしい。
こうなると、まず置き場所に困らない上、使える場所や時間が一気に拡大します。
マッサージクッションの人気の秘密は、コンパクト性とデザイン性にとんでいるところだけではありません。
今のところ、健康器具メーカーとして知られるツカモトエイムのマカロンクッションと並んで、マッサージクッションブームを支えていると言っても過言ではないでしょう。
何しろ、月に何万台も売り上げるマッサージクッションまであって、その動きからは目を離せません。
中でも、私が最も注目しているのは、大阪のアテックスという会社が売り出している「ルルドマッサージクッション」。
でもって、気になる効果はと言いますとですね、これも中々グッドなようですが、こればかりは自分で試してみなければ実感出来ない事でしょう。

 


 

マッサージクッション モーミン (パッションピンク)

マッサージクッション モーミン
(パッションピンク)

¥6,980(税込)

●ふわふわ生地 ふわふわのソフトな風合いの生地を使用。心地よい肌触りでくつろげます。●クッションカバー もみ心地の調節やクッション時のカバーとして使えます。●ワンボタン操作 マッサージの操作がボタン1つでOK。どなたでも簡単にご使用いただけます。●洗濯OK カ…

拡大画像を見る

 


 

マッサージクッション モーミン (ベージュ)

マッサージクッション モーミン 
(ベージュ)

¥6,980(税込)

●ふわふわ生地 ふわふわのソフトな風合いの生地を使用。心地よい肌触りでくつろげます。●クッションカバー もみ心地の調節やクッション時のカバーとして使えます。●ワンボタン操作 マッサージの操作がボタン1つでOK。どなたでも簡単にご使用いただけます。●洗濯OK カ…

拡大画像を見る
マッサージクッション モーミン (ベージュ)マッサージクッション モーミン (ベージュ)をカートに入れる

 


 

マッサージクッション モーミン (マロンブラウン)

マッサージクッション モーミン 
(マロンブラウン)

¥6,980(税込)

●ふわふわ生地 ふわふわのソフトな風合いの生地を使用。心地よい肌触りでくつろげます。●クッションカバー もみ心地の調節やクッション時のカバーとして使えます。●ワンボタン操作 マッサージの操作がボタン1つでOK。どなたでも簡単にご使用いただけます。●洗濯OK カ…

拡大画像を見る

 

 

 

 

マッサージクッションの使い方と効果

マッサージクッションというのは、簡単に言えば、マッサージチェアの背もたれ部分だけを外してクッションにした感じ。
マッサージチェアに比べて、マッサージクッションは実にコンパクトで、置く場所や使う場所を選びません。
要するに、あの揉み玉部分をカバーで覆って、クッションに見せかけているものなんですね。
とは言っても、マッサージクッションと言うからには、その柔軟性にも優れています。
ならば、残念ながら、効果はそうは期待出来ないんじゃないの?っと思われるかも知れませんが、個人的には、決してそんな事はないと思いますよ。
マッサージクッションという優しい呼称からはちょっと想像出来ない位、かなりのハイパワーで揉み解してくれます。
その機能性は、従来のマッサージチェアやマッサージベッドに引けを取らないと言う声も多いですね。
しかも、寝ても座っても使えるマッサージクッションは、それこそマッサージチェアとマッサージベッド、両方の用途を兼ね備えている訳です。
おまけに、裏返して揉み玉のない方を向ければ、ごくごく普通のクッション。
という事で、マッサージクッションは、正しく一台三役の兵なんですねぇ。
マッサージクッションの効果は、一度使うと手放せないという人が非常に多いところからもお分かりいただけるかと思います。
しかも、マッサージチェアと違って、マッサージクッションはとてもリーズナブル。
それこそ、一度按摩やマッサージに行ったと思えば買えて、AC電源使用ですから、何度でも繰り返し使えます。
という事で、一家に1台どころか、一人1台お気に入りのデザインのマッサージクッションを持って要るというお宅も結構あるようです。
個人的には寝っ転がって背中に敷いて使うのが一番好き、肩こりや腰痛の改善には、これが最もリラックス出来るスタイルでいいと思っています。
我が家では、テレビタイムになると、マッサージクッション争奪戦が始まる位です。
後、私自身は、パソコンをやる時に、椅子の背もたれに置いたりもしています。
正直、寝っ転がる時には体重が大きくマッサージクッションに掛かりますからね、パワーが増すのですが、背中に当てているだけだと、やや衰えてしまいます。
でも、常に血行促進させておく事が何より大事な訳ですから、それでもそれなりの効果はあるのではないかと思っています。
後、時より足の下にこのマッサージクッションを敷いて、足裏マッサージなんぞも楽しんでおります。
マッサージクッションは、自由自在に効果効能を味わえる実に優れた健康家電。
強弱や揉み方を自分の体位と意志で上手に調節して使えるようになれば、さらにマッサージクッションの価値がアップするのではないかと思います。
お値段も1万円以下のものが圧倒的多数で、両親や祖父母へのプレゼントとしても人気があるようですね。
最近はこうした人気マッサージクッションの体験使用の出来る量販店も増えています。
なので、気になる方は、一度店頭で試してみられてはいかがでしょうか。
その際、事前に関連のブログやサイトで情報収集し、お目当てのマッサージクッションをいくつかピックアップして行かれるといいかと思います。
それほど多くのメーカーの多くの機種を置いているお店は少ないかとは思いますが、それでもツボを押さえて試す事は大事でしょう。
で、最終的には店頭よりもお買い得な通販で気に入ったマッサージクッションを買うのも一つの手かも知れませんよ。